DIMITRA PAPIOU & MICHALIS KOUMPIOS ‎/ PLATEIA ELEFTHERIAS


ディミトラ・パピウ1997年、37歳のアルバム(5作目)が再入荷しています。ギリシャ取引先の店頭在庫だったと思われ、些少経年劣化ありますが、特に問題ありません。本作は1965年ロードス島生まれの作詞作曲家、ミハリス・クンビオスの書き下ろし曲を歌い綴った作で、ビザンティン音楽、西洋クラシックを学び、広く世界の民俗音楽を学んだ音楽家であり、音楽雑誌の編集者でもあります。
いつになく端正、トラッドな風合いの歌い口を聞かせるディミトラですが、ミハリス・クンビオスの曲想に沿った歌を聞かせているということになるでしょう。が、彼女らしさが、消えているということではなくて、その声や発声はもちろんディミトラそのもの…、やや抑えの効いた歌い口からにじみ出る情感は、常よりも深いかも知れません。

1 Δίχως Μάχη
2 Το Κρυφτό Feat. Kóstas Pavlídis
3 1660 Μ.χ
4 Καπνός
5 Γράφω Το Αχ
6 Επιστροφή
7 Η Δράμα Είναι Το Σώμα Μου
8 Απ’ Τον Θερμαϊκό
9 Απ’ Τον Φεγγίτη Feat. Kaíti Koulliá
10 Για Λίγα Μέτρα Ουρανό
11 Πάρε Τη Σιωπή
12 Η Ζωή Δεν Σταματάει
13 Πέρασμα
14 Νυχτερινό Ωράριο
15 Απ’ Το Επεισόδιο Στο Βενζινάδικο

go top