LA SONORA PONCEÑA ‎/ ALGO DE LOCURA


プエルト・リコ名門楽団、ソノーラ・ポンセーニャの1971年のサード・アルバム~ピアニストとしてグループを率いるピアニスト、パポ・ルッカの独特にジャジーなタッチとポンセーニャならではのコード・ワーク、そして快活なリズム&トランペット重奏によるソノーラ編成で、新たに興りつつあったNYのサルサ・ムーブメントに一助を与えた充実作!プロデュースはラリー・ハーロウでした。

1 Acere Ko 4:06
Written By Patato Y Totico
2 Toto El Mundo Escucha (Guaguancó) 3:47
Written By Bienvenido Granda
3 Cenizas 4:24
Written By Julio Alvarado 4:24
4 Ingrato Corazón 4:21
Written By Patato Y Totico
5 Yemaya 3:49
Written By Lino Frias
6 La Pobreza Y Yo 4:24
Written By Luis Guillermo Texidor Ortiz
7 Oye Mi Quinto 5:23
Written By Los Papines
8 Nobleza 4:21
9 Pa’ Los Ponceños 4:18
Written By C. Curet Alonso
10 Chanflin 3:47

Producer Larry Harlow

go top