GIORGOS BILLIS ‎/ OI MEGALES EPITYCHIES


ヨルゴス・ビリスのベスト2CDです。ナクソス島出身ですが、後年アテネに移り住み、全国的な有名歌手となったようです。多くは自ら作詞作曲もこなし、島唄的な歌いまわしに加えて、レベーティカ的な歌いまわしも聞かせながら、その曲内容に関しては、社会風刺的な内容を備えたものが多かったようです(晩年はエロ歌を謡うことが多かったようですが)。生年はわからないのですが、2008年に亡くなってしまったとのこと。アルバム・デビューは1973年で、00年代の初めにかけて20枚を超えるLPやCD、カセットもリリースした庶民派人気歌手でした。で、なんだか、突拍子もないこと言うようですが、マルコス・ヴァンヴァカリス風レベーティカ流儀の発声もすれば(ということは、ちょっとだけ、宮史郎風でもあり)、時にイブラヒム・タトリセスが風邪を引いたような伸びのあるメリスマも聞かせてくれて(やや声はシャガレてますからね)、そしてまたある時は、ボブ・ディランみたいに言葉を重ねて放り投げるような歌い口を聞かせもして(プロテストだけに)?? …後期になるほど、伴奏が軽い感じになって行くのはちょっと残念ですが、なかなか得難い歌い手だったんじゃないかと、そう思っています。にしても、ネクタイが太いですねえ(トレードマーク?)。

CD 1
1 Η Χήρα Η Κακομοίρα
2 Δυο Πετεινοί
3 Η Ζωντοχήρα Και Ο Γιατρός
4 Το Ντιρλαντά Του Μπίλη
5 Της Χήρας Το Πηγάδι
6 Ο Καλός Μου Ο Κουμπάρος
7 Η Κότα Με Τον Κόκορα
8 Το Διαβολάκι
9 Ο Χήρος Με Την Χήρα
10 Ο Κουμπάρος Και Η Κουμπάρα
11 ΔΕΗ – ΟΤΕ – Νερό – Εφορία
12 Με Πήρανε Τηλέφωνο
13 Ο Τράγος
14 Οι Έξι Εντολές
15 Το Ευρώ
CD 2
1 Του Βλάχου Το Κατάρτι
2 Η Γεροντοκόρη
3 Η Νύφη Με Την Πεθερά
4 Ο Φωτογράφος
5 Κρίμα Στο Πουλί Μου
6 Οι Γριές Με Το Βιάγκρα
7 Η Δασκάλα Με Τη Σκάλα
8 Το Τουφέκι Μου Είναι Δράμα
9 Την Έπιασα Με Τον Θυρωρό
10 Γεωτρήσεις Πια Δεν Κάνω
11 Μου Σφυρίζει Ο Τροχονόμος
12 Μια Μικρούλα Με Πειράζει
13 Ο Μπίλης Έγινε Παπάς
14 Τον Έβαλε Μες Στο Βρακί Της
15 Οι Γυναίκες Είναι Γάτες

go top