ASTER AWEKE / CHEWA


*申し訳ございません!エチオピア盤に関しまして、今後、諸々の理由から値上げさせていただきます(消費税8%の頃から、なぜか消費税を加算せずに、ずっとお売りしていた、というポカに気づいたのが主な理由です)。よろしく、お願い致します。

再入荷しました!
“大谷氏” さんから、ご教示いただき、YOUTUBE で聴いてみたら、コレがなかなか素晴らしい!ブラス、マシンコも使われた、やや懐古調の手の込んだ生音バックも素晴らしいし、常よりも張り切っていない(?)歌声も実にイイ雰囲気ですねえ!高音域を自在に歌うことのできる天賦を授かったせいからか、ちょっとキンキンしすぎる傾向があったこの人の歌ですが、今作では落ち着きのある発声で強弱緩急をなめらかに歌いこなし、ヴォイス・コントロールも十二ぶん、こんなにウマイ人だったっけ?と聞こえたりもして…(失礼)。その上、曲調もミディアム〜ミディアムUPが中心、バラードタイプの曲も交え、大人の女のエチオ歌謡アルバムとして、これは久々のオススメ盤と聞こえます!中でも “LIFE STORY” を歌ったというアルバム表題曲、その抑制された哀感に感じ入ってしまいましたよ。あるいは、“Nafkot” う〜ん絶唱!いつの間にかイイ女になったものです(って、勝手なこと言ってますが…)。
エチオピア&USをマタにかけながら、既に25作目という順調な人気ぶり、日本ではソーでもないかも知れませんが、エチオピア、USエチオピアンでの人気は、群を抜くものがあります。なんといっても58歳!そりゃー、大人のエチオPOPを歌って当然、ということになるでしょうか?グッとオススメできる2019年作です。>こちらでも紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)!

*なお、エチオピア・メイドのCDです。ジャケはともかくCDのケースの背はこんな(下の写真のような)感じになっていたりもします。ケースのサイズに紙ジャケがあってないんでしょうか?それとも、テキトーに封入してるんでしょうか?↓ハハハ、個人的にはこの感じ、日本じゃありえなくで大好きですが…。
なんだかなあ、と、気になる方にはダウンロードをオススメします(公開ジャケが違いますが、内容はいっしょです)。で、ケースも粗製のせいか(一応シールドですが)、幾らか、ヒビが入ってます。よろしく、どうぞ。

go top