GHADA SHABEIR / AL MUWASHAHAT


←お顔が違いますが、同一人物です。というわけで、07年リリースの  ORIGINAL PRESS 中古盤売り切れました / CD再生に問題なし〜にしても化粧でこんなに変わるものなのか?という感慨…

レバノンの首都、ベイルートからほど近いカスリクにある Holy Spirit University (精霊大学?)の音楽科学 (Musical Sciences) の教授を務めている女性であり、作曲家にして歌手でもあるガーダ・シャビールの07年作〜初入荷です。”AL MUWASHAHAT” (ムワシャハット=通常アラブにおけるアンダルース起源のダンスとされています)というタイトルから察せられるように、いわゆるアラブ・アンダルースの時代まで起源を遡ることができるという歌謡形式(モロッコのヌーバやシリアのワスラに繋がるともされる “MUWASHAH”ムワシャハ)をガーダ・シャビール自身の解釈で歌ったアルバムということになるでしょうね。で、お聴きいただければ一目瞭然?女王フェイルーズが得意としたスタイルじゃないんですか?コレは…。ま、その辺は詳しいハードカヴァーBOOKスタイルの本盤を聴き読みしながら紐解いていただくとして…(自分読んでませんけど)、ともあれ、07年のワールドミュージック部門英BBCアワードを受賞した作。受賞後、ジャケをマイナーチェンジして再リリースされた08年版〜オリジナルCD(同内容)は07年リリースです。どっちにしても、ほぼ入手困難ですからこの機会にどうぞ!

go top