MAJA / FADOLINKA


ボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身
異色のファド歌手が聴かせるファドとセヴダの融合!

マーヤはボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォ出身。同国でポップ・ロック歌手としてデビューした後、アマリア・ロドリゲスの歌声に心惹かれてファド歌手へ転身、拠点をポルトガルに移し、ファド専門レーベル〈Seven Muses〉から2017年に『ファドと運命』を発表した。その中でボスニアの伝承歌〈セヴダ〉をファドで歌ったスタイルが好評で、2019年作の本作ではそんなセヴダを取り入れたファド〈ファドリンカ〉に突出したアルバムを作り上げた。ここではアマリアのレパートリをスラヴ風味にしたものや、逆にセヴダの名曲をファドのスタイルで聴かせたり、さらに双方の音楽にインスパイアされマーヤが書いたオリジナル曲などを収録。ポルトガル・ギターにはジョアナ・アメンドエイラの兄ペドロが前作に引き続いて参加し、息の合った演奏を楽しませてくれる。 (サプライヤーインフォより)

●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. Não há fado sem Saudade
2. Tamburalo momče u tamburu
3. Sinal – Fado Menor
4. Romansa – uspavanka za dušu
5. A mulher fadista – Fado corrido
6. Esta tristeza em mim – Carriche
7. Emina
8. Rio da saudade – Fado Franklim sextilhas
9. Imam jednu želju
10. Fado das horas
11. Kradem ti se
12. Amêndoa Amarga

go top