YOUSSOU N’DOUR / HISTORY


ユッスーの新譜です。おおむね、非ンバラです。セネガル盤新作でも歌っていた故アビブ・フェイへのトリビュート曲も再演、全く違うアレンジで収録されています。それにしても、故オラトゥンジにはびっくりしました。50年代の終わりから北米で活躍したナイジェリア出身のトーキング・ドラマーの残した録音を2曲でオーヴァーダブ・フィーチュアー、なぜ?
そして、現在のアフリア系POPの一大勢力であるナイジャPOP系ビートの援用もありの本アルバム、なぜ?
う〜ん、アフリカ大陸の国境を音楽的に無化するような方向性を持つアフロPOPの潮流に対するユッスーからの回答、のようなものでしょうか?そこにヨルバのオラトゥンジを持って来るところ、どうにも、いささか謎めいていますが、君たちのリズム・パターンはオラトゥンジがずっと昔に演っていたんだよ、とでも言いたいんでしょうか?ま、よくわかりませんが、タイトルは “ヒストリー” …。
ともあれ、ユッスーの最新作、久々?面白く聴けるインターナショナル向けアルバムですね!

go top