WALDJINAH / TJEMPAKA PUTH


LOKANANTA 10inch LP (ARI-119)のマスターから起こしたロカンナタ / カスタムメイドのCDRとなります。音質はバッチリです!

同じくロカナンタからの10インチLP>こちら “NGELAM, LAMI” (ARI-127) が、1968年リリースだとすると、それより以前の録音であることは確かでしょうね。とは言え、>こちら 1958年作とされる “KEMBANG KETJANG”よりも後であることは確か。
あるいは、1967年作とされているワルジナ初の12inch LP >”Walang Kekek” エルシンタ盤に聴くことのできる歌声よりも若く感じる、ということもあります。
ということで、定説とは異なるかも知れませんが(定説があるのかどうか知りませんが)、この音源、ワルジナのデビューのきっかけとなった1958年のコンテストでもいっしょに入賞したS.ベクティが2曲歌っているところから考えて、”Walang Kekek” より早い時期の録音なんじゃないかと…。
というのも、ワルジナは 1965年に国営放送(Radio Indonesia)のクロンチョン・コンテストで再び優勝、初代スカルノ大統領から直接トロフィーを受けたという話がありますから、その際、1958年スラカルタでのコンテストの際と同様、国営レーベルであるところのロカナンタから本盤 10インチLPを録音したと考えてもイイんじゃないかと思います(またまた、このふくよかな女性S.ベクティもいっしょに入賞したんでしょうね、たぶん)。つまり、これがワルジナさんのセカンド・レコーディング!?と、まあ、というようなことが誤った推測だとしても、本CDRに聴ける歌声がワルジナさんの若き日の素晴らしい歌声であることは確かだし、クロンチョンという歌謡音楽がワルジナという稀代の歌い手を得て到達した、最高の瞬間の一つを記録した作であることに間違いないと思います。ふくよかな余韻を残すS. ベクティの歌声もまた素晴らしいこと、付け加えておきます。

1 Jen Ing Tawang -Waldjinah
2 Lara Branta -Waldjinah,  S.Bekti
3 Timbangana Trisnaku -Waldjinah
4 Keranta-Ranta -S.Bekti
5 Kentjana Katon Wingka -Waldjinah
6 Mesem -Waldjinah
7 Wujung -Waldjinah
8 Ngalamuning Ati -S.Bekti

go top