WALDJINAH / YEN ING TAUANG



こちらも70年代初め?のカセット音源CDR化、
ということになると思います。
長尺4曲1時間超えの、
ジャワ・ガムラン・スタイル(チャンプルサリ)、
ゴング&グンデル、クンダンの各種打音が織りなす、
ペロッグ音階の迷路のような葛折りサウンドから湧き出る
ワルジナさんの歌声が素晴らしい作ですね、
バックに響く男女混成コーラスも夢幻的です…
1曲目の数カ所あるワルジナさんアカペラ部分も圧巻、

go top