RAFAEL SOLANO / SOLO MERENGUE


1931年ドミニカ共和国生まれのピアニスト/コンポーザー/バンドリーダーで、ユネスコ親善大使も務めたというマエストロ、ラファエル・ソラーノ。本作は、82年のアルバム『ロス・ガジェーロス:メレンゲ・ソロ・メレンゲ』(GEMINI-028)のリイシュー盤です。曲順はシャッフルされていますが、全曲を収めています(LPのタイトル曲が、歌詞に応じ「アイ、カランバ」に差し替えられています)。
いずれもアンソニアからソロ作のリリースもある33年生まれのビニシオ・フランコと39年生まれのリコ・ロペスを歌手に、タイトルが示すとおり全編これメレンゲの嵐(なぜかジャケットにはタンゴなどの形式名が記載されていますが、これはもちろん誤記)。メレンゲならではのサックスの特徴的なリフに、トランペット陣も含むフルバンド編成でのメレンゲです。1曲目をはじめフルートを加えたアレンジがおもしろいですね。
盤起こしと思われ、若干のノイズが入りますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. En Que Parará (Merengue)
2. Emilio Mi Colega (Merengue)
3. Alevantate (Merengue)
4. Ay, Caramba (Merengue)
5. El Rompecabezas (Merengue)
6. Célame Que Cela (Merengue)
7. Mis Tres Mujeres (Merengue)
8. La Pradera (Merengue)
9. Le Voy a Dar una Pela (Merengue)
10. Aleluya (Merengue)

go top