BELISARIO LOPEZ Y SU ORQUESTA / DANZONES DE CUBA 


1903年マタンサス県のカルデナス生まれで、ネノ・ゴンサーレスのオルケスタでフルート奏者として活躍した後、28年に自身の楽団を立ち上げたベリサリオ・ロペス。本作は、1960年ごろアンソニアからリリースされたアルバム『ダンソーネス』(ALP-1230)から2曲を除く、10曲収録のリイシュー盤です。「「マルチェッタ」「エル・カデテ・コンスティトゥシオナル」の2曲がオミットされています。
ベリサリオ・ロペスは1960年にニューヨークへと拠点を移しますが、本作はその前のキューバでの録音かと思います。ゴンサロ・ロイグのお馴染み曲「キエレメ・ムーチョ」他、チャランガの優雅なサウンドによる器楽&歌曲のダンソーンを収録。シルキーな歌声は、ホセイート・ヌニェスによるものでしょう。マエストロによる軽快なフルート演奏も聴きどころです。
盤起こしと思われ、若干のノイズが入りますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. La Flauta Mágica (Danzón Instrumental) – Antonio María Romeu
2. Quiéreme Mucho (Danzón Cantado) – G. Reig, Antonio María Romeu
3. Intermezzo (Danzón Instrumental) – Armando Valdés Torres
4. Pensamiento (Danzón Cantado) – Antonio María Romeu
5. Una Taza de Arroz (Danzón Instrumental) – Luis Garrillo
6. Ella (Danzón Cantado) – Belisario López
7. La Mora (Danzón Instrumental) – Eliseo Grenet
8. Cabo de Guardia (Danzón Cantado) – M. Corona, T. Alfonso
9. Blancas Margaritas (Danzón Cantado) – Belisario López
10. La Cleptomana (Danzón Cantado) – Manuel Luna

go top