ALI AMRAN / TIDYANIN


>こちらに続く新作です。アリ・アムラン (Ali Koulougli, alias Ali Amran) アルジェリアはカビール地方の片田舎で1969年に生まれました。1990年代からアルジェリアとフランスを行き来しながら活動し、イディールやアイト・メンゲレット、あるいは、アブラニスやタクファリナス同様、現行カビール・ソングに大きな影響力を持つアーティスト/ SSW と目されています。そのカビール語 OR フランス語の歌のたどるメロディーの多くはカビールのものであり、その歌い口もカビールの節まわしに従順といってもイイでしょう。そして、その音楽性においてアリ・アルマンが依拠するところは、シャアビであり、カビールのフォークロアでありながら、同時にロックであり、ブルースでもあります。この5年ぶり5作目となる新作のタイトル曲は、マトゥーブ・ルネスに捧げられた曲だそうです。一方、本作でアリとともに共同プロデュースをつとめるボブ・コークは、Ben Harperはじめ、Black Desire, The Insus, Calgero のディレクションで知られるギタリストでもあります。

CD album
2001 : Amsebrid
2005 : A xali Sliman
2009 : Akk’i d amur
2013 : Tizi n leryah
2018 : Tidyanin

go top