FRANCO ET VICKY ET L’OK JAZZ / CESAR ABOYA YO, TONTON 1964-65


1 Cesar Aboya Yo
2 Zuani Nabala Na Mbongo
3 Regina Regina
4 Lokolo
5 Tonton
6 Quand Le Film Est Triste
7 Josephine Naboyi Ye
8 Nandini Koboma
9 Luvumbu Ndoki
10 Catherine Moziki
11 Tel Pere, Tel Fils
12 Ku Kisantu Kikisenda Ko

フランコのこちらのCD、アンゴラ盤では初入荷ですね。というか、もしかしたら、この “Cesar Aboya Yo” や “Tonton” が収録されているCD自体、フランス盤(アンゴラ盤は仏ソノディスクそのままの体裁&選曲)でも、もう14年間入荷したことないんじゃないかと思います(>13年前の入荷)。この夏、やはり入荷してきたアンゴラ盤のフランコCD、バックオーダーしても全然入って来ませんので、こちらも既にデッドストックこれっきり、ということなのか、値上げされてしまいましたよ。
ともあれ、ヴィッキー・ロンゴンバ(1932-1988)、あのグラン・カレの”Independence cha cha”のヴォーカルですから!60年代のフランコCDの中でもサイコーに充実していること請け合いましょう。

go top