RENZO RUBINO / IL GELATO DOPO IL MARE


来日経験もあり日本のイタリア音楽ファンの間でも人気が高いと聞いています。南イタリアはターラントで1988年に生まれ(というから29歳)、マルティーナ・フランカで育ったレンツォ・ルビーノ、2017年の作、サイン入りで初入荷しています。2010年にCDデビュー、本作が4作目のアルバム(いまのところの最近作)となります。ピアノ弾き語り自作自演の歌い手で、2013年のサンレモで3位になっているそう。楽器使いやアレンジにも新しさは散見できるものの、全体として、モノローグっぽい部分もありますが、いかにもカンタトゥーレらしい歌い上げ唱法を聞かせます。“海の後のジェラート(アイスクリーム)”というタイトル、CDジャケもいかにも古き良きイタリアを感じさせますよね、

01. Fiabe – (02:55)
02. La vita affidata all’oroscopo della Gazzetta – (02:48)
03. Cosa direbbe Lucio – (02:46)
04. La La La – (02:55)
05. Giungla – (03:07)
06. Colpa del tempo – (03:16)
07. Il segno della croce – (03:08)
08. Superinutile – (03:43)
09. Ridere – (03:39)
10. Sbatto la testa – (02:23)
11. Margarita – (03:30)
12. Pregare – (03:14)

go top