LUCHA REYES / SIEMPRE CRIOLLA


”クリオーヤ音楽の黄金のモレーナ”と呼ばれた伝説的な歌手ルーチャ・レジェス。1936年生まれで、50年代の半ばから人気絶頂時に心臓発作で亡くなる73年まで活動した彼女の本CDは、タイトルとジャケットからすると、72年発表のLP『シエンプレ・クリオージャ』のようですが、実際のところは没後1周年の74年に、未発表となっていたトラックを収めリリースされた追悼盤『ルーチャ・ポル・シエンプレ…ルーチャ』収録の曲を中心に編まれたもののようです。
ヒット曲「レグレサ」の作者でもあるアウグスト・ポロ・カンポスの「エル・ウルティモ・ブリンディス」といったバルスをはじめ、ワイノのナンバーも収録。サックス、アコーディオン、ピアノ、オルガン、カスタネットなどとルーチャの表情豊かな歌声との絡みも聴きどころとなっています。マスト・アイテムです。(サプライヤーインフォより)

1. Secreto
2. El Ultimo Beso
3. Cobardía
4. Nada Te Debo
5. Un Rosal Divino
6. El Ultimo Brindis
7. No Me Preguntes
8. Mis Sueños
9. Para Que Te Quiero Tanto
10. Cautiva De Amor
11. Peru Grandioso
12. Llaulillay

go top