KRISTI STASINOPOULOU ‎/ STI LIMNI ME TIS PAPAROUNES


クリスティー・スターシノプールの1992年作のセカンド・アルバム久々の再入荷です(デジパック盤)。ユーロ・トラッド/ギリシャ・ポップ・マニアの間では、既に廃盤になって久しい幻の名作(タイトルは『ユリの咲く水辺』といった意味)ということになっているかと思います。資質として、ライカ~グリーク演歌系ではなくて、地中海ケルト? とでもいった感じの女性SSW、クリスティーによる、純アコースティック作品〜各種ギリシャの弦楽器に大正琴やアラブ的な弦も加わった繊細なバッキングが、まず素晴らしく、当時、ファンタジー作家でもあったクリスティー自作詩の幻想的? あるいは牧歌的? な曲想に、彼女自身の透明な歌声が涼しげに映えている内容、ユーロ・トラッド・ファンには自信を持ってオススメできるアルバムですね。

go top