TRAD. ATTACK ! / KULLAKARVA・SHIMMER GOLD


☆トラッド・アタック! / シマー・ゴールド

<エストニア音楽祭2018>
聴け、今のエストニアを!
2018年。エストニア独立100年の記念年に、ヨーロッパ全域に大きな影響を与えている3組のアーティスト、トゥーリキ・バートシク、マリ・カルクン、トラッド・アタック! の来日が決定。
北海道・長野・東京・愛知・三重・兵庫・島根・大分・沖縄で 全国公演を行う。

“トラッド”でアタックし、”トラッド”をアタックする。
エストニアのディープな伝統文化をグルーヴさせる3人組の最新作!
エストニアはSkypeを開発した国であり、先進のIT技術で知られる一方、エストニア南部には豊かな自然や、独特の伝統文化が数多く残っています。トラッド・アタック! の音楽は伝統音楽や楽器を取り入れ、グルーヴかつロックなサウンドでそれらを表現して数々の賞に輝き圧倒的人気を獲得しています。>★来日情報

ESTONIAN POP MUSIC AWARD “GOLDEN ALBUM 2018” – Most Sold Band CD of the Year & Most Sold Vinyl of the Year in Estonia
ESTONIAN ETHNO MUSIC AWARDS 2017 – Best Album, Best Band, Best Song
ESTONIAN ETHNO MUSIC AWARDS 2016 – Best Band
ESTONIAN MUSIC AWARDS 2016 – Best Band, Album & Ethno/Folk Album of the year
ESTONIAN ETHNO MUSIC AWARDS 2015 – Best Band, Album & Song of the year
ESTONIAN MUSIC AWARDS 2015 – Best Ethno/Folk album& Music Video of the year
ESTONIAN ETHNO MUSIC AWARDS 2014 – Best Band, Album, Song, Newcomer and Radio 2pecial award of the year.

トラッド・アタック! の音楽を初めて聴いた時、たった3人で演奏しているとは思えない音の拡がりとグルーヴ感、そしてロック的感覚に驚かされた。
そして聴けば聴くほど彼らの音楽には様々な伝統的要素が溶け込んでいて、あえて例えれば、パリパリの焼き餃子を頬張った時の幸福感とでも言おうか。
12弦ギターとバグパイプをはじめとする伝統楽器、そしてドラムスが練り込まれた皮(もちろん強力粉)によって、エストニアの歴史や多様な文化から生まれた民謡や、民話からのモチーフ、
さらにはエストニアの豊かな自然はもちろんのこと、アニミズム的事柄など、驚くほど様々なが要素が包まれている。(解説より)

■曲目
1. Talgo 働きバチ
2. Sõit 乗っていく
3. Kallimale 私が心から愛する人へ
4. Unelaul 子守歌
5. Nuudispolka 今こそポルカを
6. Kabala カバラ
7. Mõmm モーンム
8. Metsa Kuldsed Kuningad 黄金色に輝く森の王たち
9. Päevake 太陽
10. Säde 火花
11. Imepuu 魔法の木
12. Kullakarva ちらちらと輝く黄金

■日本語解説&歌詞対訳付き

【 トラッド・アタック! TRAD・ATTACK! 】
伝統音楽に現代の感覚やエッセンスを融合し、独特な世界観を作り上げるトラッドアタックは、たった3人で演奏しているとは思えないほどの、ふくよかで広がりのあるサウンドで、エストニアの音楽シーンを根底から覆した。
サンドラ・ヴァバルナ(バグパイプ他)、ヤルマル・ヴァバルナ(12弦ギター)、トヌ・テュブリ(ドラムス、パーカッション)の3人は、幼少期より音楽に囲まれて育ち、長い間良い友人であり、 それぞれ15年以上エストニア の音楽シーンで活躍してきた。 2014年最初のきっかけはシンプルで、遊びと実験を兼ね備えたものであった。エストニアの伝統音楽にリスペクトしながら、遊び感覚で何か別の音楽を創りだしてみたいと言う思いから、 一緒にバンドを結成することになる。
デビュー曲”Kooreke”が大ヒットし、それ以降トラッド・アタック! はエ ストニアで 19部門の音楽賞を受賞、デビューアルバム”AH!”は世界的に知られることとなり、世界33カ国でツアーを行ってきた。 2017年5月にはニューアルバム”Kullakarva-Shimmer Gold”をリリースし、世界ツアーを行っ た。
トラッドアタックの音楽は、エストニアの 民謡歌手や楽器演奏家達が残した音源からインスピレーションを受けている。 時に彼らは長い間眠っていた村の伝承歌などの伝統音楽を取り入れ、12弦ギター、ドラ ム、ホイッスル、バグパイプ、口琴等からリズミカルでダイナミックな演奏を生み出す。
民謡は間違いなく彼らの出発点であるが、彼らの境界点、到達点ではない。 彼らは若い現代人であり、自らの伝統を、耳と心と魂で支える。 トラッド・アタック! の音楽は、様々な文化スタイルと音楽ジャンルを融合する実験場でもある。

〜以上、メーカーインフォより

go top