LORENZO LEGUIZAMON / EL ARPA DEL PARAGUAY 


2005年に81歳で亡くなったパラグアイのアルパ奏者/作曲家ロレンソ・レギサモン。本作は、RCAからリリースされたアルバム『ラ・ムシカ・デル・パラグアイ(第1集)』を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
ロレンソ・レゲサモンは、ロス・グアラニエスやルイス・アルベルト・デル・パラナーのロス・パラグアジョスなどでアルパを奏でた経験を持つといい、その後、自身のコンフントを結成。『アルパの魅力』というタイトルで日本盤LPがリリースされていたこともある名手です。60年代リリースと思われる本作には、自身のアルパ、アコーディオン、パーカッション、レキントのアンサンブルによるインスト曲と、ダリオ・ベニテス&ロレンソ・ペレスのデュオなどフィーチャーした歌曲を計14曲収録。自作曲をはじめ、軽快な演奏を聴かせてくれています。
音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. Canto del Saria
02. El Grito de Varelita (Galopa)
03. Querencia del Ganado (Vaca Reta)
04. Las Tres Marías
05. Tapera y Amor
06. Torcacita
07. En Mi Pensamiento
08. A Mi Estelita
09. Flor de Bahía Negra
10. Soldado Chaco
11. Rosa Isabel
12. Quisiera Vivir Así
13. Chaco Boreal (Marcha)
14. Viva San Juan

go top