EDUARDO FALU / 1962


1923年生まれ、2013年に亡くなったアルゼンチン・フォルクローレ界の巨匠/ギターの名手にしてコンポーザーのエドゥアルド・ファルー。本作は、フィリップスから1962年にリリースされた『ファルー1962』(P-13920)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
オシリス・ロドリーゲス・カスティージョ作のミロンガ「コモ・ジョ・ロ・シエント」をはじめ、自作のサンバやカンシオン、ビジャンシーコなど、ギター弾き語りとギター独演が交互に配されるよう構成されています。
盤起こし?と思われますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Como Yo Lo Siento (Milonga)
2. Divagando (Preludio para Guitarra)
3. Cuando Se Dice Adios (Zamba)
4. Hachero (Zamba para Guitarra)
5. Nostalgiosa (Zamba)
6. Siete de Abril (Zamba para Guitarra)
7. Minero Potosino (Canción)
8. Sueño de Mi Guitarra
9. Subo, Subo (Vidala)
10. La Oración
11. Trago de Sombra (Zamba)
12. Villancico para Guitarra

go top