ROBERTA SA / BRASEIRO


ロベルタ・サーのファースト・アルバム(2005)久々の再プレス、国内配給盤で再入荷!

★ロベルタ・サー/ブラゼイロ
ブラジルから久しぶりに魅力的な女性歌手が登場した。美貌の若手歌姫ロベルタ・サーがその人だ。
ロベルタ・サーは北東部生まれ、リオ育ちの24歳。大学でジャーナリズムを専攻する才女で、この作品でいきなりデビューを果たした。ロベルタにホレ込んでしまったというペドロ・ルイスが新作を提供。パレージとともに2曲で参加している他、ネイ・マトグロッソなど豪華なゲストが賑わせてくれている。
ただ、それ以上に注目すべきは、ロベルタのしなやかな歌声だ。各種のサンバに北東部リズムの作品など多彩なレパートリー。それらを、まったく自然なノリで、キュートに楽しませてくれる。21世紀のブラジル音楽がやっと見えてきた!(メーカーインフォより)

24歳(2005年現在)、注目の新人女性歌手!早くも“クララ・ヌネスの現代版”と評判を呼んでいるようですが、サンバをはじめ、北東部出身ということでノルデスチ・ナンバーや、パウリーニョやドリヴァル・カイーミやシコ・ブアルキのスタンダードや、MPB4がコーラスで参加のミルチーニョ作品カヴァー、テレーザ・クリスチーナの曲をネイ・マトグロッソと歌ったりと、破格の盛りだくさんデビュー・アルバムとなりました!おまけにウィルソン・ダス・ネヴィスのドラム、ペドロ・ルイス&パレージのメンバーも参加しているなど、話題に事欠きませんね。本年度上半期NO.1の注目作ということになるでしょうか!?というのは05年当時の当方HPから…

go top