JOAO CAVALCANTI / GARIMPO


北東部音楽やファドの要素が混じった注目の新作!! リオ南部育ちの男性たちで組まれたラパ系サンバ・グループ“カスアリーナ”のリーダー、ジョアン・カヴァルカンチが、2013年の“PLACEBO”以来となるアルバムを発表。今回はサンフォネイロ(アコーディオン奏者)のマルセーロ・カルジが参加し、北東部音楽のカラーを演出している模様。タイトル・トラックはギター一本で聴かせるお洒落なボサ・ノーヴァ。さらに男性ファド歌手アントニオ・ザンブージョがゲスト参加しています。これは注目!!

go top