GYEDU-BLAY AMBOLLEY


ガーニアン・アフロファンクの伝説的音楽家が80年代初頭に残したダンス・チューンの数々!
ジェドゥ=ブライ・アンボレイはアフリカ・ガーナの音楽シーンで60年代より活躍していた音楽家/バンド・リーダー。72年に「Simigwa-do」を大ヒットさせスターダムを駆け上り、70年代の終わりにはすでにシーンの伝説的な存在になったアンボレイ。当時様々なバンドに参加し、エレクトリック楽器を大胆に取り入れてその音楽性の幅を広げてゆき、80年代に入ると電子楽器を早くから導入してより刺激的なサウンドを追求するまでになった。本作はその彼が80年代初頭に残したエレクトロニック・アフロファンク・ナンバーを4曲集めたレアーなLP作品で、フェラ・クティのアフロビートからの影響だけでなく、JB系ファンクやハイライフ風のホーン・アレンジ、そしてシンセを含めた初期ヒップホップのサウンドなどを取り込んで独自のダンス・チューンを聴かせてくれる。カラード・ヴァイナル、美麗シルクスクリーン・プリンテッド・カヴァーの仕様で、もちろんダウンロード・カードが封入されている。
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。 (サプライヤーインフォより)

A1. The Message
A2. Akoko Ba
B1. Simigwa Soca
B2. Burkina Faso
>★

go top