RIM BANNA / VOICE OF RESISTANCE


2018年3月24日に闘病の果て、
亡くなったパレスチナ抵抗の女性歌手
〜作詞作曲家、リム・バンナの遺作です。
パレスチナ解放を訴え続けて来た彼女ですが、
その遺作タイトル『抵抗の声』…
闘病の中、いろいろな意味を託したかと思われます。
生前、ほぼ完成していた作品だそうです。
晩年は病のため、声が出にくくなっていたということで、
歌うというよりも本人作の詩を、
詠唱するような作品となっています。
北欧ジャズのブッゲ・ヴェッセルトフト(ピアノ)と
ペルシャ/チュニジア混成のテクノ・ユニット、
Checkpoint 303 が全面参加しています。

go top