TADESSE MEKETE / MAN MERETE, SITOTA


>こちらで紹介されていたので、スワッとオーダーしましたよ(陳謝&感謝!)、いや〜、まだまだ知らない歌手ばかりのエチオピアですねえ、このタデセ・メケテ、実に素晴らしいアムハラ民謡系のコブシ使い、キッチリ聞かせてくれますよ!中高音で、ちょっと掠れてタタミ掛け、そして伸び上がるように歌うアクのある節まわしが、実に暑苦しい!マシンコ、クラール、ワシント含む、ブラスありのバックも歌伴奏に徹していながら曲ごとに工夫されて前傾モダンな生音系土臭いムードを多彩に醸し出しています。ま、エチオ音楽ファンなら誰しもド真ん中ストレートな歌い手じゃないでしょうか? ネットで散見できるのは、”new Ethiopian wedding song” の担い手、という見出し、あるいは、結婚式ソングに特化した歌手なんでしょうか?よくわかりませんが、既に10年以上のキャリアはありそうです(写真を見ると意外と若くしていらっしゃる!)。CD1が “MAN MERETE” – CD2が  “SITOTA” という2枚組で、10分超えの長尺曲2曲含む2枚目、特に聴き応えありです!>こちらの “謎の歌い手” に逼迫する実力も垣間見せてくれますよ!

go top