ABELARDITO VALDES Y LA ORQUESTA ALMENDRA / DANZONES DE CUBA


ダンソーンの代表的名曲「アルメンドラ」の作者として知られるアベラルディート・バルデースが創設した名門、オルケスタ・アルメンドラ。本作は、1950年代リリースと思われるマイペ・レーベルからのアルバム『ダンソーネス・パラ・レコルダール(第1集)』を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
艶やかな歌声が印象的な2声のヴォーカルは、若き日の名歌手フェルナンド・アルバレスと、アルベルト・アローチェのコンビではないかとのこと。「キエレメ・ムーチョ」「シエリート・リンド」といったお馴染みの名曲、アグスティン・ララやマリア・グレベール、ラファエル・エルナンデスのナンバーなど、ダンソーン仕立てで聴かせてくれています。ノスタルジアへと誘うチャランガのサウンドですが、バイラブレ(ダンサブル)を謳う、アフロなグルーヴ感も交えた力強い演奏です。
盤起こしと思われ、若干のノイズはありますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. Virgen de Regla
02. Quiéreme Mucho
03. Cielito Lindo
04. Mujer
05. Junto al Palmar del Bajío
06. Dime
07. Por Que Eres Así
08. Una Ola
09. Una Rosa de Francia
10. Desvelo de Amor
11. Ansias
12. Aurora, Cabo de la Guardia

go top