SAMBA TOURE / WANDE


☆サンバ・トゥーレ/ワンデ 〜 愛する人よ
ソンガイ・ブルースの雄が、ブルース・ロックのアプローチでついに覚醒した!
 〈アフリカのジョン・リー・フッカー〉と呼ばれたアリー・ファルカ・トゥーレ(1939〜2006)が世界に紹介した音楽〈ソンガイ・ブルース〉を今に継承する音楽家サンバ・トゥーレが、ついに最高傑作を作り上げた。これまで伝統色の強いサウンドを中心に、マリ内陸部トゥンブクトゥ地方のアイデンティティを歌ってきた彼だが、2018年発表の本作では、まるでローリング・ストーンズのようなリフ中心のロック・スタイルを取り入れ、ブルースの源とも言われるソンガイ・ブルースの魅力を紹介してくれる。歌われている歌詞の内容こそシリアスだが、ピースフルでダンサブル、そしてロックなテイストが実に爽快だ。さらに2017年に亡くなった偉大なソク(1弦フィドル)奏者ズマナ・テレタへ捧げる歌も収録している。 (サプライヤーインフォより)

1. Yo Pouhala
2. Hawah
3. Yerfara
4. Goy Boyro
5. Wande
6. Irganda
7. Mana Yero Koy
8. Hayame
9. Tribute to Zoumana Tereta

go top