KORA JAZZ TRIO / PART IV


コラJAZZトリオ4作目ですね、結成メンバー、アブドゥライェ・ジャバテ(PIANO)とムッサ・シソコ(Percussion)はそのまま、要のコラはマリのシェリフ・ソウマノ、そしてベース、バラフォン、ラテン・パーカッションがゲストで参加〜feat. Chérif Soumano (kora) , Manuel Marchès(bass), Adama Conde(balafon), Boris Caidedo(percussion) , Woz Kaly (vocal on 4), Hervé Moriso  t (guitar on 8) 〜多くはアブドゥライェのオリジナル曲が並ぶ中に、アート・ブレイキー / ボビー・ティモンズの “モーニン”やイタリアのカンタトゥーレ、パオロ・コンテの “ヴィア・コン・メ”、カボヴェルデのクラリネット奏者、ルイス。もライスの”ソダーデ” など、なかなか渋い電極でカヴァーが並ぶアルバムとなりました!

go top