V.A. / BLAQBOY MUSIC PRESENTS GQOM WAVE


ミトさん買い付け南アフリカCDです。感謝!

南アフリカのクワイト以降の新ジャンル「GQOM(ゴム)」のコンピ盤です。雑誌「ラティーナ」3月号「アフリカ音楽の新しい地図」の「現在の南アフリカ音楽を知るための30枚」でも取り上げられました。

南ア第二の都市ダーバンのタウンシップで、ハウス・ミュージック、さらにその南ア発展系のクワイトが元となり、さらにダークでミニマル、パーカッシブに突き詰められたものと考えて良さそうです。歌もメロディーもない曲も多く、メロディーがあったとしても極めてけだるく、現代アメリカの10代のラッパーたちに相通じる厭世的な志向です。(メロディアスでポップなのはゴムのサブジャンル、Sgubhuと呼ばれるそうです)

UKのKode9やUSのDiploらがプレイし、世界的にも注目されています。しかし、これだけストイックでモノトーンな音楽がアフリカ大陸から出てくるとは、20年前には想像も出来なかったですねえ。映画「Black Panther」のカラフルな理想郷ワカンダだけが未来のアフリカじゃないわけですね。

GQOM WAVEはそのDiploとも共演を果たしたシーンのフィクサー、DJ Maphorisaが中心となりプロデュースした14曲を収録。

go top