PARK JIHA / COMMUNION


韓国の伝統楽器の数々が織りなすエクスペリメンタルな音楽体験 !
パク・ジハは朝鮮伝統楽器の演奏者であり、作曲家、そして朝鮮伝統音楽の新潮流の旗手である伝統楽器デュオ〈スーム〉のリーダー。韓国の実験音楽シーンと伝統音楽界でその名を高めた彼女の初のソロ・アルバムが本作だ。彼女はメイン楽器であるピリに加え、センファン、ヤングムを演奏。さらに現在韓国ジャズ・シーンを代表する名手キム・オキ(サックス、バス・クラリネット)を筆頭に、第一線で活躍するジャズ・ミュージシャン達を招いて、様々な音楽要素を取り入れた、非常にユニークなサウンドを作り上げた。古典楽器の鋭くも豊かな響きが、サックスやバス・クラリネットと交感し、神秘的な音形を創り出す。東アジアの伝統音楽/楽器に興味のある方と、ミニマル~エクスペリメンタル系の音楽が好きな方、そのどちらにもチェックしてほしい作品だ。 (サプライヤーインフォより)

1. Throughout The Night
2. Accumulation Of Time
3. Communion
4. Sounds Heard From The Moon
5. The Longing Of The Yawning Divide
6. All Souls’ Day
7. The First Time I Sat Across From You

go top