TOHPATI / BIAS


インドネシア最高峰ギタリストのソロ最新作!

 インスト・ロック・パワー・トリオ〈トーパティ・ブルティガ〉、インドネシアの伝統楽器を組み込んだエスニック・フュージョン・バンド〈トーパティ・エスノミッション〉といった先鋭的な自身のプロジェクトに加え、シーラ・マジッドの復活作のプロデュース等、ポップス畑での活躍も見逃せない、現在インドネシア最高のギタリスト、トーパティ。2018年第一弾リリース作品は久々のソロ名義となりました。
 今作は全編ナイロン弦ギター一本での演奏を収めたインスト・アルバム。これまでもソロ名義作ではアクースティック・ギター・ソロを度々披露してきましたが、今作は一枚丸々ということで、コンセプチュアルな内容です。指弾きのいわゆるクラシック・ギターの演奏ですが、そこはトーパティ、ポップなメロディやロックなリズムも随所に顔を出した多彩な演奏・楽曲を楽しめます。 (サプライヤーインフォより)

go top