EL MILLO E IYEROSUN / PATRIMONIO


エル・ミジョことエスミディオ・メレンシオ・ブランコをディレクターに、2010年に結成されたルンバ・グループのイジェロスン。その初アルバムがCD-Rでリリースされました。
ハバナの下町にあるエグレム・スタジオ脇のライヴ・ハウスに毎週末出演。下町っ子中心のお客さんに絶大な人気を得ているグループです。
女声コーラスも含む活き活きとしたアンサンブルで、トラディショナル、それも、マタンサス勢のパーカッション・アンサンブル中心のものではなく、ハバナの歌のメロディも大事にした、聴衆と歌いながら踊れる味わいを持つルンバのマナーに則りつつ、エドゥアルド・サボリの「クーバ・ケ・リンダ・エス・クーバ」やラファエル・ゴメスの「ペンサミエント」といったキューバの古典的名曲をルンバ化して聴かせてくれたりもしています。3曲目には元エリート・レベ・イ・ス・チャランゴンで現在はラ・ベルダを率い活躍中の若手歌手エル・ニーニョことエミリオ・フリアスと、オサイン・デル・モンテの歌手ルベン・ブルネスがゲストで参加。ドイツの作曲家ハンス・ヴェルナー・ヘンツェに「エル・シマロン」として楽曲化されている、キューバの作家/民族学者ミゲル・バルネによる作品『逃亡奴隷』に捧げられた4曲目や、ラストにはフィデル・カストロに捧げたルンバをボーナストラックとして収録しています。(サプライヤーインフォより)
参考>★

go top