ATAHUALPA YUPANQUI / 1963 – 1966


★アタウアルパ・ユパンキ/1963~1966
37分近い感動の自伝的長詩「追われる身のパジャドール」を収録。
20世紀最高のフォルクロリスタの生誕110年記念アルバム!

 特筆すべきは64年の初来日直前の63年11月に録音した「追われる身のパジャドール」の収録です。92年5月発売のユパンキ追悼規格、CD8毎組『人類への遺産』の特典盤として本邦初登場後、近年は入手困難だった必聴の名演がついに25年ぶりに復活です!
 さらに孤高の弾き語りを常道としたユパンキが、人気フォルクローレ・グループ、ロス・キジャ・ウアシやオーケストラ、著名舞踏家“エル・チュカロ”らと共演するなど、巨人の目地らしい側面に触れられるのも大きな魅力。また66年に遺した名演の誉れも高い「私は光になりたい」など6曲も収録! (メーカーインフォより)

01. インポシーブレ
02. 私は光になりたい
03. 夕暮れ
04. 北部コルドバ
05. 天使たち
06. 年老いた葦色の愛馬
07. おじいさんの歌 その2
08. エル・ベンタハオ
09. 微笑みつつ幼な子は眠る
10. 人夫たちのマランボ   
11. わが愛のギター
12. 追われる身のパジャドール

go top