MIKAYA BEHAYLU / GIZE BINEGUDIM


とても残念なことに、5年前の2013年の12月24日、入院先で亡くなってしまったということです(〜bunboniさんよりご教示、未だ30代の半ばだったそうです)。なので、このタイミングでのセカンド・アルバムのリリース(ファーストは2007年)が何を意味するのか、ちょっと不明ですが、おそらく、生前の未発録音に手を加えてリリースされたCDなんじゃないかと。というのも、エチオ歌謡復活の兆しと一部マニアを狂喜させている、豪華金管入り生音バッキングが施された曲も目立つからで(14年の時点ではそーは行かなかったでしょうから)、で、またそんなバッキングにも映える歌手ですね(打ち込み曲も精緻自然〜違和感ありません)、この人、歌がうまいといえばネッサネット姉さん以上かも(ほとんどの曲を自分で書いていますのでSSWということにもなりますが)? 先のネッサネット姐さん新作にノックアウトされた皆さんには、是非オススメ、というところで、詳しくは>こちらを〜陳謝&感謝!

go top