ELVIRA QUINTANA / BOLERO INMORTAL 


1935年生まれで68年に亡くなった、メキシコ(スペイン生まれ)の女優で歌手エルビラ・キンターナ。本作は彼女をスターの座に押し上げた、ラファエル・ポルティージョ監督の1958年の歌謡映画『ボレロ・インモルタル』から、彼女の歌ったレパートリーを収めるアルバム全12トラックのうち、11曲を収めたリイシューです。
コンスエロ・ベラスケスの「ベサメ・ムーチョ」、アルベルト・ドミンゲスの「ペルフィディア」、セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルスの「コンティーゴ・エン・ラ・ディスタンシア」といったお馴染みの名曲をラインナップ。清潔感のある抑えめの歌声に、アントオ・ディアス・コンデによる、男声コーラスを含むモダンな伴奏が付いています。
盤起こしと思われますが、音質は概ね良好かと思います。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色CDが封入されています。(サプライヤーインフォより)

go top