SIROM / I CAN BE A CLAY SNAPPER


シロム/アイ・キャン・ビー・ア・クレイ・スナッパー〜中欧の小国スロヴェニアにて想像上の民俗音楽を奏でるアヴァンギャルド・アクースティック・トリオ !
バルカン半島の北西部に位置し、歴史上様々な文化が交差してきた小国スロヴェニアから、何とも摩訶不思議なグループが登場した。れぞれが複数の楽器を操るマルチ・インストゥルメンタリストである女性1名男性2名のトリオ編成のシロムは、結成当初から誰も聴いたことのないサウンドを徹底して追求してきた。辿り着いた音楽は、手製の伝統楽器で想像上の民俗音楽を奏でるというもの。加えてバンジョーやヴァイオリン、竪琴からリバブ、バラフォンといったアフリカの楽器までを駆使したアクースティック・サウンドで、ミニマリズム、ノイズ、伝統音楽の要素を繊細に組み合わせたユニークな音楽を完成させた。繊細なフレーズの重なりに張りつめた緊張感が漂うその音楽は、荒涼とした風景が広がるスロヴェニアのカルスト地形を思い起こさせる。
(サプライヤーインフォより)

1. Just About Awake (Malodane budnost)
2. Boats, Biding, Beware! (Čolni, čakam, čúvaj!)
3. Everything I Sow Is Fatal (Vseje usodno)
4. Maestro Kneading Screams of Joy (Maestro mane vriskanje)
5. Ten Words (Deset besed)

go top