KRIES / SELO NA OKUKE/VILLAGE TRACKS


クロアチアから登場したバルカン・トラディショナル・ロック・バンド!
クロアチアの古い方言で焚き火を意味する言葉をバンド名とした7人組バンド、クリエスのワールド・デビュー・アルバム。00年代前半に結成されたクリエスは現地のインディ・ロック・シーンの若手によるオルタナティヴ・ロックの香り溢れるギター・トリオに、パグパイプと擦弦楽器リイェリツァ、打楽器タパン、そしてヴォーカルというメンバー構成だ。そのレパートリーは全曲トラディショナル・ソングで、古い歌や詩を現代的なサウンドをのせて、伝統歌の持つ魅力を損なわずにアップデートする。長年ライヴで培って来たパワフルなアンサンブルに、伝統色強く男臭い歌声、トランスっぽくも響くパグパイプとリイェリツァの音色。これまでお目にかかれなかったクロアチアのトラディショナル・ロック・バンド。その骨っぽさは他のバルカン・パンク系バンド達とはひと味違う。 (サプライヤー・インフォより)

1. Selo Na Okuke
2. Zelena Lipa
3. Ivo Se Šeće
4. Sestrica Pavlova
5. Skoči Kolo
6. Oj Lado Lado
7. Dodole
8. Sito To
9. Buj Buja

go top