PIERRE KWENDERS / MAKANDA


キンシャサ生まれ、モントリオール(カナダは未だ積極的に移民を受け入れているので、ヘイシャンばかりでなく、仏語圏アフリカ系音楽家も結構、ケベック/モンとリールに移住しているそう…)で活躍するピエール・クウェンダーズの2017年作セカンド、入荷しました!既に>こちらで紹介されていた作ですね(無断リンク陳謝&感謝!)。基本、ポスト・ニューウェイヴっぽい音?アブストラクトな手法でルンバ・コンゴレーズ・マナーを一旦解体した上で、プライヴェートな感覚ながら、POPと言ってもイイような音感をまぶしている、という印象。面白いですねえ!

 

< “LE DERNIER EMPEREUR BATOU”
(BONSOUND) 2014 CD 再入荷待ち

 

go top