KIM JUNG MI / ANTHOLOGY, King Records Era 1972-1973


朴軍事独裁政権下の韓国のムードを象徴するようなアルバム群、キム・ジュン・ミ最初期キングレコード時代(1972-74)の4作がボックス・セットでリリースされていいます!~朴大統領に自分を褒め讃える歌をうたえと命令されるほどの人気歌手だったにもかかわらず、その申し出を撥ねつけて半ば引退(に追い込まれてしまった)、という噂を聞いたこともあります。シン・ジュンヒョンの秘蔵っ子キム・ジュン・ミ1970年代前半のアルバム群です。ジュンヒョン・マナーのサイケデリックな装い、パンソリ伝来?由来のディープ&スモーキーなソウル感覚、あるいは正に“恨”を感じさせるような暗さ~憧れや悲哀や妄執や諦めから出来上がっているような歌い口…、泣けてきますよ(泣きませんけど)。限定盤

DISC.1 <최신가요집>
01. 잊어야 한다면
02. 간다고 하지마오
03. 언제나
04. 나생각나네
05. 곁에 와주오
06. 기다리는 마음
07. 가나다라마바
08. 잊었던 사랑
09. 못잊어

DISC.2 <간다고 하지마오 / 아니야>
01. 아니야
02. 오솔길을 따라서
03. 고독한 마음
04. 만나고 헤어진다면
05. 잊었던 사람
06. 잊어야 한다면
07. 간다고 하지마오
08. 기다리는 마음
09. 가나다라마바
10. 언제나

DISC.3 <최신앨범 _ 바람 / 추억>
01. 바람
02. 추억
03. 비가오네
04. 아름다운 강산
05. 불어라 봄바람
06. 어디서 어디까지
07. 나도 몰래
08. 당신의 꿈
09. 마음은 곱다오
10. 고독한 마음

DISC.4
01. 햇님
02. 바람
03. 봄
04. 나도 몰래
05. 불어라 봄바람
06. 당신의 꿈
07. 아름다운 강산
08. 고독한 마음
09. 비가 오네
10. 가나다라마바

go top