井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ vs Hair Stylistics / おてもやん・イサーン


井手健介と母船 featuring ポーンサポン・ウパニ vs ヘア・スタイリスティックス『おてもやん・イサーン』12″ep [EM1163TEP] バンコクナイツ・トリビュート第三弾!
「早くも2017年日本映画のベスト・ワンに遭遇?」(キネマ旬報)と話題にのぼる空族最新作『バンコクナイツ』へのトリビュート・シリーズ。エムのタイ音楽アーカイブ音源をサンプリング使用して制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。桃源郷とは何なのかを音で貴方に問いかける―。
第三弾は井手健介と母船が放つダンス・ミュージック!!!!
宇宙規模で唄う新型日本語タイ・ポップス!?!?
大反響シリーズ#3は映画『PARKS』出演でも話題の井手健介が母船と取り組んだ待望かつ異色の新曲。「日本語ポップスをタイの音楽(モーラム)でやったらどうなる?」と大胆な実験を試みた本作のキーマンは、<爆音映画祭モーラム・ライブ>で強烈な印象を残したタイの若手ナンバーワンのケーン奏者、ポーンサポン・ウパニだ。モーラムに徹した母船の演奏はルーツ・レゲエっぽいタフさをも漂わせるが、ウパニがケーンの音波でイサーンの生命を注入し、音はイサーンに激変。そこに井手が男女の機微を宇宙規模で唄ってこの和製ルークトゥン・モーラムが出来上がった。
静かに湧きでる高揚感をもったこの曲を解体したヘア・スタイリスティックス/中原昌也の「現在のテクノ・エクスペリメンタル・シーンともリンクするストイック・ミニマルなリミックス(COMPUMA評)」も最強だ。ボーナスとしてウパニのケーンをループさせたビート2カットを収録。装丁:高木紳(Soi48)。
〜メーカーインフォより

Tracks:
Side A
おてもやん・イサーン (5:55)
Side B
1. おてもやん・イサーン (Hair Stylistics Remix) (6:14)
2. おてもやん・イサーン (Instrumental) (5:55)
3. ケーン ロックト・グルーヴ (Khaen Locked Groove) #1
4. ケーン ロックト・グルーヴ (Khaen Locked Groove) #2

go top