YASMINE HAMADAN / AL JAMILAT


元ソープ・キルズ、在仏レバノン出身自作自演女性歌手、セカンドとなる新作です。ジム・ジャームッシュの映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013)出演で注目を集める中でリリースされたファーストから4年、今回はNY録音となります。制作はルーク・スミス&レオ・エイブラハムズ、加えてソニック・ユースのメンバーも二人参加、ということで、エレクトロに沈み加減のインディーロック風、かつアンビエントなアラビア語女声アルバムと、言えば言えるでしょうね。けれど、エキゾティックなヴェールをかぶったその歌声の感触、朧げにフェイルーズを連想させるところもあったりして、微妙にレバノンならではのニュアンスを楽しませてもくれます。

go top