H. NUR ASIAH JAMIL / LAGU LAGU IAMBUS BAND O.G. EL BAHAR


先に入荷していた>こちら2点(80年代音源)につづいて、より古い音源と思われる演奏スタイル(オルガンではなくアコーディオン使い)によるの70年代後半(?)のカシーダ〜ナシュード・ソング集です。マラッカ海峡に面したインドネシアはスマトラ北部の街、メダンで結成されたそうですが、やっぱり汎インド洋的に少しばかり素朴で鄙びたムードに彩られたアラブ起源の歌謡音楽、ということになるでしょう。打楽器なんてけっこう軽快だったりするし、女声コーラスももう一息で華やぎそうなものですが、やっぱりダウナーなムードに落ち着いて、その歌やストリングスの辿る旋律は、やっぱり古典アラブの憂愁に繋がって行くんでしょうね。ところで、中心的存在のリード女性歌手、ヌル・アシア・ジャミル(たいてい真ん中に写っている女性ですね、本CDジャケでは下段向かって左端に写ってますが)は、2014年12月にメダンで亡くなってしまったそうです。70歳ぐらいだったんじゃないでしょうか?残念…

go top