ANTONIO ZAMBUJO/ ATE PENSEI QUE FOSSE MINHA


ファドの人気歌手がシコ・ブアルキ作品に挑戦!
2015年に“ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン”で来日し、大きな話題を残したポルトガル人ファド歌手アントニオ・ザンブージョ。彼の過去作の多くはライス・レコードが国内発売していますが、その彼の7作目となる新作がブラジルのSom Livreから発売されました。内容は彼も多大な影響を受けたというMPBの音楽家シコ・ブアルキの作品集。ゲストにはロベルタ・サー、カルミーニョ、そしてシコ・ブアルキが参加しています。 (サプライヤーインフォより)
今年も来日が決っているというファド歌手アントニオ・ザンブージョがシコ・ブアルキ曲をカヴァーしたこの作、大西洋を隔てたファドとブラジル弾き語りの結節を描いた見事な作、と思います。

go top