V.A. / UMALALI, The Garifuna Women’s Project


「ガリフーナ音楽の真の担い手は男性でなく女性だ!」そんな信念を胸にプロデューサーのイバン・ドゥラーン氏(ベリーズの現地レーベル/ストーントゥリー社主)が約10年の歳月を掛けてコツコツと取り組んできたプロジェクトが遂に完成!奴隷として連れてこられ、カリブ海で難船したアフリカ人と中米のインディアンたちとの混血人種であるガリフーナ人~そんな彼らが日々の生活の中で育んできた歌を女性の視点で綴ったアルバムです。そこにはプロとして活躍している者から一般人まで、様々な立場の女性歌手たちが参加~故アンディ・パラシオほか、現地音楽家達のセッションによるバックは、アンディの遺作にも通じるシンプルで哀調あふれる出来、ギター&打楽器群を中心としたハチロク系ビートに乗せて、独特な声=ウマラリを聞かせてくれます!一聴、無表情で朴訥とも聞こえるその声ですが、聴いているうちに、その無表情さの向こうにさまざまな情感が湧き出るようにも感じられて、不思議な魅力に溢れた歌い口です。

go top