CONJUNTO JOVENES DEL CAYO / A GOZAR Y A BAILAR


unk-54321-11924年にセステートとして創設され、かのミゲリート・バルデースらが在籍してきたというキューバの由緒ある楽団ホーベネス・デル・カジョ。50年代前半録音のCD-Rリイシューです。一部、トゥンバオからのリイシュー『VAMOS PA’ LA RUMBA』(TCD-082)とレパートリーが重なっています。
フロントのヴォーカル陣は、リーダーを務めたアルフォンシン・キンターナ、ソノーラ・マタンセーラでも活躍し人気を得たセリオ・ゴンサーレス、そしてドミンゴ・バルガスの3人。艶やかなセリオの歌声で綴られた「ベテ・ア・ラ・アバナ」他、ボレロやマンボ、タンゴのフランシスコ・カナロの曲も採り上げ、軽妙で洗練されたコンフント・サウンドに乗せています。
本作はCD-Rによるリイシューです。予めご了承ください。(サプライヤーインフォより)

go top