JUANITO MARQUEZ Y SU COMBO / ARRIMATE PA’CA


UNK-31540C1960年代初頭の革命後キューバで興った新リズム・ブームを「パ・カ」のリズムで、ページョ・エル・アフロカーン、エンリーケ・ボンネなどと担ったフアニート・マルケス。その後、隠れ名盤的なデスカルガの録音を残したり、個性的な自身が弾くエレクトリック・ギターでファンキーな演奏を聞かせたり、リバーサイド、ベボ・バルデースからフリオ・イグレシアス、グロリア・エステファンまで競演し彼らに影響を与え続けてきました。キューバ音楽界にあって唯一無二な個性を発揮したミュージシャンです。本アルバムは、1960年代初頭録音(Areito LPA-1032)、彼にとっての初期アルバムのストレート・リイシューCD-Rです。ラファエル・ソマビージャ、ギジェルモ・バレートらの大物が参加したコンボで、モダーンなサウンドを聞かせてくれています。ヴォーカルは、ペドロ・ゴメス。
本作はCD-Rでのリイシューで、音質はまずまずですが、盤起こしのようで、若干のノイズがございます。予めご了承ください。(サプライヤーインフォより)

1. ARRIMATE PA’CA
2. AHORA HE COMPRENDIDO
3. SI ME PUDIERAS QUERER
4. LA COMPARSA
5. ESOS TIERNOS OJOS
6. TUMBAO NO.1
7. JOROPERO
8. GUITA NOVA
9. LA CASCARA
10. SI EN SILENCIO ME AMAS
11. LA HIEDRA
12. LLAVIMASO

go top