V.A. / THE JOURNEY OF SOUNDS: DAMAO, DIU, COCHIM, KORLAI


★V.A./ザ・ジャーニー・オヴ・サウンズ2 ポルトガル領インド
PVR-5386大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して インド亜大陸西部に点在するポルトガル文化の残る土地の音楽を紹介〜
南欧の国ポルトガルは、かつてヴァスコ・ダ・ガマに代表される探検家たちが世界を船で渡り、様々な土地と交易を行って発展を遂げていった。そんな大航海時代から現在に掛けてポルトガルが世界各地に残した文化的痕跡を、CDと豪華ブックレットを通じて辿るといった内容のコレクションがこれだ。本作はインド亜大陸西部に点在するポルトガル文化の残る土地の音楽をまとめて紹介したもの。北西に位置し独自の音楽文化を育んできたダマンやディーウは20世紀中頃まではゴアと共に〈ポルトガル領インド〉を構成してた都市。またヴァスコ・ダ・ガマが病死した地として知られるコーチ(コーチン)など、かつてポルトガルの植民地となっていたインド南西部の街の音楽も紹介している。 (サプライヤーインフォより)

1. ダマンよ
2. 褐色の少女
3. ビーシャ・ダ・パルメイラ
4. ママ、その男は?
5. バイ・カルー
6. ルージよ
7. ドル・ババ・ドル
8. 寒い冬に
9. 洗濯人のロバ
10. ダマンの港
11. 暴君の歌
12. ダマンのセント・ジョン
13. ミーニャ・セニョーラ
14. ダマンのサン・ゴンサーロ・デ・アマランテ
15. モガラーの支配者
16. 慰めておくれ
17. 早朝の新鮮さ
18. 心
19. マリエ・デ・ゴルベルダン
20. カショーロ・ロ・マルデ
21. 中国の婦人
22. 呪われたマリア・マドゥレーナ
23. 豊かな太陽の光

go top