LE PRINCE DE LA CHANSON RELIGIEUX, YA LEMMIMA / S/T


FES634ジャンゴ波多野のパリ・バルベス買い付けシリーズ。モロッコのナシュードに打ち込みリズムとさわやかなハーモニーを取り入れ少々ポップ化させた今時のスーフィー音楽。イスラームにおけるゴスペルのような音楽です。フェズの世界宗教音楽祭ではこうしたナシュードに数千人の地元客が集まり、ヘッドバンギングしています。「宗教音楽の王子様」と題されたこちらはなんとレッガーダ淫力魔神ジャラルのサイドプロジェクトのようです。そう言われてみると、このファンシーすぎる赤い薔薇のジャケはムスリムのマッチョガイにありがちなセレクトと言えますね。ナシュードでありながら、ジャラルならではのポップさが前面に出たキラキラ系ナシュード!

go top