IVAN LINS / CHAMA ACESA


479MPBシーンを代表するSSWイヴァン・リンスがRCAに残した名作をリイシュー!

ブラジルのMPBシーンを代表するシンガー・ソングライターのひとり、イヴァン・リンス(1945年生まれ)。1970年にソロ・デビューし、80年代にはアメリカのジャズ・フュージョン・シーンでも活躍するなど、幅広いファン層に親しまれてきました。その彼の初期を代表する2作がこの度ブラジルKUARUP社から再発された。『シャーマ・アセーザ』は1975年の作品で、「燃えさかる炎」という意味のタイトルの本作にはジルソン・ペランゼッタがアレンジ、ヴィトル・マルチンスが歌詞を担当し、リンスとの黄金トリオのスタート地点となった作品として知られている。(インポーター資料から)

トラック・リスト
1. Sorriso Da Mágoa
2. Nesse Botequim
3. Chama Acesa
4. Lenda Do Carmo
5. Joana Dos Barracos (Beira Mar)
6. Ventos De Junho
7. Não Há Porque
8. Demônio De Guarda
9. Poeira, Cinza e Fumaça
10. Palhaços e Reis
11. Corpos

go top