MARION INCLAN Y CHUCHO MALDONADO / CALLADO…CALLADO


UNK-1069
1940年代から「カンシオンの王女」として親しまれ、米国を含むアメリカ大陸各地で人気を博し、女優やソングライターとしても活躍したキューバ人歌手マリオン・インクラン。25年生まれで、45年にオルケスタ・ドン・アメリコをバックにアルゼンチンで初録音、09年にフロリダの地で息を引き取りました。彼女の連れ合いであったメキシコ人音楽家でギター弾きのチューチョ・マルドナードを伴い、60年代の初めにマイアミで録音されたもののようです。英語も交えたポップスやお得意のカンシオン、相方マルドナルド作でデュエットも披露するボレロに、タイトル曲となっている自作のボレロ、フランス語によるエディット・ピアフ「バラ色の人生」や、相方の出身地ということもあってか、ホセ・アルフレード・ヒメネスのナンバーなどメキシコ系のものもいくつか取り上げられています。ボレロ/フィーリン系やメキシコ音楽がお好きな方などもチェックしてみてください。
なお、本作はCD-Rによるリイシューで、アナログ起こしによる若干のノイズが入ります。あらかじめご了承ください。(サプライヤーインフォより)

曲目表:
1. HOY
2. EL DIA
3. LA NOCHE Y TU
4. ESTE LAMENTO
5. ME HALLARAS LLORANDO
6. PERDONAME MI VIDA
7. CALLADO…CALLADO
8. QUE BONITO AMOR
9. COMO MI VIDA GRIS
10. LA VIE EN ROSE
11. EMBRUJO TROPICAL
12. NO

go top