SONIDO INTERNACIONAL / SUDAMERICA


☆ソニド・インテルナシオナル /スダメリカ
BNSCD-8914メスティサヘ・ロック・シーンに激震!
スペイン南部マラガからやってきた“ラテン・エレクトロ・ラガ・スカ・パンク”バンド、ソニド・インテルナシオナル。ラテン・アメリカ全域を見渡す傑作アルバムを引っさげ、遂に日本上陸!!●スペイン南部アンダルシア州。ヨーロッパ有数のリゾート地として有名なコスタ・デル・ソルで知られる地中海に面した都市マラガ出身の7人編成のバンド、ソニド・インテルナシオナル。●自らのスタイルを“ラテン・エレクトロ・ラガ・スカ・パンク”と表現するだけあって、ロックを軸としながら、スカ、クンビア、ランチェーラ、ダンス・ロックにヒップ・ホップ、レゲエ、エレクトロニカと、アルバム・タイトルである「スダメリカ(南米を意味する)」を体現するような多様性を見せてくれます。●バンドの核であり、全ての楽曲を手がけるフロント・マン=マヌ・ソニドは、90年代から地元マラガで活動していたPerididosやLa Pachacuty Flamenco Styleといったバンドで人気を博してきた気鋭のミュージシャン。それぞれのバンドでも様々な音楽スタイルへの好奇心は旺盛で、サルサやキューバ音楽、そしてフラメンコなど多種多様な音楽を取り入れてきました。そしてその彼の貪欲な姿勢が結実した集大成とも言えるのがこのソニド・インテルナシオナルです。●マヌの甲高く、どこか悪ガキのような印象の斜に構えたボーカルは存在感は抜群で、ハード・ロックな雰囲気で幕を開けるタイトル曲「Sudamerica」では、その重々しいリフの合間を軽いステップでかわしていき、ノスタルジックなメロディーラインの「Amsterdam」では情感豊かに歌い上げ、クンビアやランチェーラなどダンサブルなタイトルでは時に跳ね、時に抑えのメリハリの効いたスタイルで煽りと、色々な表情を見せます。●ボーダレスな感覚はもちろんのこと、打ち込み系のクンビアや、ダンスホール、エレクトロニカのアレンジまで飛び出すローラーコースターのようなアルバム展開に終始ワクワクさせられる、これまでシーンを牽引してきたバルセロナ勢とはまた違った質の熱を帯びた、新たなメスティサヘ・ロックの幕開けを告げる大注目のバンドの登場です!(メーカーインフォより)

1. Sudamerica
2. Cumbia de los Muertos
3. Baila con tu Sexy Style
4. Amsterdam
5. Groove Perro
6. Estrellas de Mar
7. Semillas
8. Sucumbiran
9. Todas las Mananitas
10. Rogelia y La Marihuana
11. Baby Blue
12. La Tierra no tiene Dueno
13. No More Control

go top